デート

昔付き合っていた彼と、よくデートに行った場所がパチンコ店でした。
彼も私もパチンコが大好きで、朝の10時にお店に行くのはいつものことで一日中いることも多かったです。
大好きな彼とパチンコができて私にとっては最高に楽しいひと時だったのですが、勝つか負けるかでどちらかの機嫌が悪くなるのは決まっていました。
両方が一緒に勝つというのはあまりないですし、勝った方は気分がよくても負けた方は機嫌が悪いのでパチンコの帰りによくケンカをしていました。
当時付き合っていた彼は、お金持ちだったので私が負けた時はその分お金をくれたりパチンコの景品を譲ったりしてくれていたので金銭的なことが悔しいわけではなく、パチンコに負けたということに腹を立てていた状態です。
そんな彼は自分と一緒のときはパチンコへ行っても文句を言いませんでしたが、私が一人で行くといつも気分を悪くして怒っていました。 
基本、女性がパチンコをするのは好きではなかったのですが、私のことを好きだったので何も言えなかった状態です。